コインパーキング経営を始める|初心者にも安心のファイナンス

スーツの男性

マンション経営成功のコツ

集合住宅

家賃保証してくれる会社

マンション経営では空室率を減らすことが大事です。空室になると家賃収入がなくなるので、すぐに次の入居者を確保できるようにしておく必要があります。そのために効果的なのがマンション管理会社です。マンションの管理と運営を任せるだけでなく、空室が出た場合の家賃保証をしてくれるところがあります。またマンションの管理をするだけでもオーナーにとっては大変な仕事です。例えば住民同士のトラブルが発生した時や、家賃の滞納が出た場合の対処などが面倒です。そのような場合でもマンション管理会社に委託しておけば全てに対処してもらえます。大事なのはマンション管理会社の選び方ですが、今はネット上に管理会社の一括見積もりを出せるサイトがあるので、それを利用するのも良い方法です。

契約書の中身をチェック

マンション管理会社を契約する時には内容をしっかりチェックする必要があります。特に家賃保証が入っている場合は期限を確認する必要があります。また更新する時に家賃を下げる傾向にありますから、その点についてもしっかり確認することです。家賃保証をしてくれるマンション管理会社の場合、礼金や敷金などはオーナーではなく管理会社の取り分となるケースが多いので、その点も確認が必要です。またマンションの設備の修理や修繕などの費用はたいていの場合はオーナーが支払うことになります。本当に工事が必要かどうかなどはオーナーと事前に相談するような契約にしておくことも大事です。初めてマンション経営する場合は、不動産投資に詳しい人に同席してもらって契約書をチェックすると安心です。